キャッシングは無理のない額で返済をする

キャッシングでは返済している間ずっと金利を支払わなくてはいけません。そのため少しでも早く解放されたくて無理をして返済することもあります。ですが生活ができないようなカツカツなやりくりをしていては、結局またキャッシングのお世話になることがあります。返済が終わっても、またすぐにキャッシングをしなくてはいけないのならその返済方法には無理があるということです。確かに金利は痛いと感じますが、現在蓄えがない人の場合、無理をして返済額を増やすよりも返済しながら貯蓄をしていくことも必要です。

例えば1万円ずつ返済しながら5千円を貯めていけば、次にお金が必要になったとしてもまずは貯蓄から使えます。1年続ければ6万円の貯蓄ができます。無理をして1万5千円を返済すれば、毎月の元本の減りは5千円ずつ早くなりますが、次にお金が必要になった時にはどうでしょうか。結局お金がなくてキャッシングを利用することになってしまいます。すると一旦減った借金がまた増えてしまいますので、返済のモチベーションも落ちてしまいます。

また返済が終わった時にもゼロからスタートより、少しでも貯蓄がある状態からのスタートのほうが精神的な負担も少なく済みます。返済できるギリギリの額を返済するのではなく、一部を貯蓄に回して無理なく返済することで上手に借金のコントロールができるのです。

関連記事

    キャッシングの審査結果について

    キャッシングの審査結果については問い合わせが不可能であるために、審査落ちをした場合には他社からの借り入れや会社が求めている条件を確認する必要があります。審査の方法は会社によって違うわけではなく同じ手順で行っているために、明らかに条件を満たさない場合には利用が不可能です。 審査結果については信... 記事を読む

    申し込みの際には入力ミスに注意

    カードローンの審査落ちで意外と多いのが書類や入力内容の不備です。 オンライン手続きなど手続きの簡素化が進み、誰でも簡単な手続きでお金を借りることができるようになっています。審査が簡単でスピーディーになっている反面、キャッシング会社は少しでも提出された書類と入力した事項に食い違いがあれば、即座... 記事を読む

    キャッシングで注意したい記録について

    数あるキャッシングの中から一つを選ぶのは、意外と骨の折れる作業です。どのキャッシングもそれぞれ強みがあるため、今後使っていくキャッシングに相応しいかを決めなくてはなりませんが、気をつけたいのが多数のキャッシングに応募してしまうことなのです。 なぜ複数のキャッシングに応募してはいけないのかとい... 記事を読む

    カードローンのセールスポイントを理解することが重要

     今は、運営元ごとに各カードローンで違ったセールスポイントがあります。どれも同じようなカードローンだったら、何を選んでもそれほど違いはありません。しかし、カードローンによってメリットとデメリットはそれぞれで異なりますので、そこをよく知ったうえでカードローンを利用することが大切です。特に初めてカ... 記事を読む

    カードローンと住宅ローンは同じ銀行から借りるとお得

    カードローンを借りるときは、住宅ローンを借りている銀行のカードローンを利用するとメリットがあります。あるいは、これから住宅ローンを利用したいと考えている銀行に対して、住宅ローンの申し込みと同時期にカードローンの利用を申し込むことをお勧めしたいと思います。 理由は、金利負担軽減のメリットを受け... 記事を読む

このページの先頭へ