お勧めできないカードローンの使い方

非常に手軽で便利なカードローン。その為、多くの人が利用していると言われています。急な出費で現金が必要な時に助けてもらうことができると言う事で、本当に便利なものだと言えると思いますが、実は、このカードローンを利用する上で、お勧めできない利用方法がいくつかあります。

まずは、毎月の生活費の補てんとして利用する方法です。これは、カードローンの利用が慢性化する第一歩となり、非常に恐ろしい使い方と言えると思います。この場合、毎月のようにカードローンを利用してしまう事になり、返済が滞ってしまいます。その結果、気付いた時には、返済に苦しまれるといった事が起こってしまうのです。

では、お勧めできるカードローンの使い方とは、どんなものかと言うと、慢性化するような使い方ではなく、緊急性のある使い方となります。例えば、毎月、生活には困っていないものの、今月に限って冠婚葬祭や飲み会などが重なってしまった場合。そんな時は、無理をせず、カードローンを利用してみてはいかがですか。そうする事でピンチの月を乗り越える事ができると思います。

その他、ボーナス前にも関わらず、どうしても、欲しいものができてしまった場合。今、それを買わなければ、また、いつ出会う事ができるかわからないようなものの場合は、すぐにカードローンを利用して購入してください。その後、ボーナスが出れば、借りたお金を返済する事は可能ですし、月々返済していく事も可能です。

とにかく、何に使うのか目的が明確でない事にカードローンを利用すると言う事は非常に危険な為、お勧めできません。

関連記事

短い期間の借り入れなら利子に関してはほとんど気にすることはない

未分類

手元のお金が少なくなったとき、何かしらの金策が必要になりますが、カードローンやキャッシングはその必要を満たす便利な方法です。 ローンなどというと、利子がどんどん積もって返済ができなくなるとか、返済期限とかが厳しくて借りた後が大変というイメージがあるかもしれません。もちろん、法外な利息を...記事を読む

カードローンを初めて利用して感じたいくつかの事

未分類

今から数年前に初めてカードローンをプロミスで利用しました。審査を通り、融資も無事利用出来たので、その時の心境となります。当時、初のカードローンという事で気持ちが萎縮していたのですが、その反動で一度に限度額30万円を借りてしまいました。本当は、必要金額は20万円ぐらいで足りたのですが、確かこの...記事を読む

このページの先頭へ