カードローンを初めて利用して感じたいくつかの事

今から数年前に初めてカードローンをプロミスで利用しました。審査を通り、融資も無事利用出来たので、その時の心境となります。当時、初のカードローンという事で気持ちが萎縮していたのですが、その反動で一度に限度額30万円を借りてしまいました。本当は、必要金額は20万円ぐらいで足りたのですが、確かこの際にお金が手元にある方が良いと思ったのです。しかし、それがバカな考えだと後に気が付いたのです。

お金がいつもよりも多くあると、結局は使ってしまいますよね。臨時ボーナスという考えではないですが、苦労していたお金の問題が当面は問題なしになった安堵感が大きく、次第に全額30万円を短期間で使い果たしました。だから、ここから学んだのはカードローンの限度額は、年収などで変わりますが、いくら大金が可能になってもその都度借りるようにした方が良いという事です。

融資が可能になり、人によっては100万円まで借りられる人もいるでしょう。金策で苦労した人ほど、融資OKになると、この先に何かで余計に掛かるかもと、頭を過って多く借りてしまいます。その気持ちは分かりますが、絶対に必要金額だけにして、その都度小分けに借り入れする方が金利や支払いでも、お得になるという事です。

それと、返済は遅れるとかなりマズイ事になるので、給料日などに自動返済するようにした方が良いです。これはコンビ二ATMなどで支払いも可能ですし、支払い手数料ゼロ円となっていますが、雨が降ったり天候なども問題で行くのが面倒になるのです。それなら、最初から自動引き落としや、忘れない自信があるならネットを使ってその都度必ず毎月払っていきましょう。

私の場合、コンビニを止めたのは面倒になるのもありますが、結局は序に何かジュースやお菓子を購入してしまいます。これは、カードローンがあるから無駄遣い禁止なはずなのに、意志が弱くなってしまいます。そんな人ほど、自動支払いの設定をしておきましょう。

関連記事

    短い期間の借り入れなら利子に関してはほとんど気にすることはない

    手元のお金が少なくなったとき、何かしらの金策が必要になりますが、カードローンやキャッシングはその必要を満たす便利な方法です。 ローンなどというと、利子がどんどん積もって返済ができなくなるとか、返済期限とかが厳しくて借りた後が大変というイメージがあるかもしれません。もちろん、法外な利息を要...

    お勧めできないカードローンの使い方

    非常に手軽で便利なカードローン。その為、多くの人が利用していると言われています。急な出費で現金が必要な時に助けてもらうことができると言う事で、本当に便利なものだと言えると思いますが、実は、このカードローンを利用する上で、お勧めできない利用方法がいくつかあります。 まずは、毎月の生活費の補...

このページの先頭へ