短い期間の借り入れなら利子に関してはほとんど気にすることはない

手元のお金が少なくなったとき、何かしらの金策が必要になりますが、カードローンやキャッシングはその必要を満たす便利な方法です。

ローンなどというと、利子がどんどん積もって返済ができなくなるとか、返済期限とかが厳しくて借りた後が大変というイメージがあるかもしれません。もちろん、法外な利息を要求するような金融業者から借り入れをすると、イメージのようなことに遭遇することもあるでしょう。

しかし、一般の金融機関では、利子率や返済期間について法令などで定められたことを遵守しているので、法外な利率を設定されるということはありません。

また、仮に利子率が5%だとしても、それは1年借りた場合であり、一月で返せばその12分の一で済みます。

この場合は0.4%ほどです。10万円借りても、400円ほどです。

ATMの時間外手数料などでも数百円かかることを考えれば、これは利子というよりも手数料と考えてもよいくらいです。また、返済期限は最初に設定しますが、契約内容によっては期限を延長したり借りなおしの形で延長と同じことをすることもできます。このように、短い機間ちょっと借りるというのなら、ローンなどは決して敷居の高いものではないのです。

関連記事

お勧めできないカードローンの使い方

未分類

非常に手軽で便利なカードローン。その為、多くの人が利用していると言われています。急な出費で現金が必要な時に助けてもらうことができると言う事で、本当に便利なものだと言えると思いますが、実は、このカードローンを利用する上で、お勧めできない利用方法がいくつかあります。 まずは、毎月の生活費の...記事を読む

カードローンを初めて利用して感じたいくつかの事

未分類

今から数年前に初めてカードローンをプロミスで利用しました。審査を通り、融資も無事利用出来たので、その時の心境となります。当時、初のカードローンという事で気持ちが萎縮していたのですが、その反動で一度に限度額30万円を借りてしまいました。本当は、必要金額は20万円ぐらいで足りたのですが、確かこの...記事を読む

このページの先頭へ